スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年09月19日

弊社施工品についてのご報告

このブログをご覧になっているお客様、業界関係者の方々
その他応援してくださっている、ご迷惑をかけてしまった方々に
この度、今年の8月9月に掛けてSNSで拡散した私共の施工品、
および対応に関してのご説明とご報告がまとまりましたので
公表させていただきます。


1)
まず通称花咲きと呼ばれる、鋳造品に生じる巣と呼ばれる微小な欠陥から
塗装に悪影響が出る点ですが通常、除去は去れず、する場合も有料でしたが、
今回のような得に目立つ部分などに関しましては極力ペーパーなどで除去する対応を行います。


9月20日追記:
※塗装を落としてから状況が分かる場合もございますので、極端にひどい場合はお客様にご報告、有料も含めた
 対応のご連絡を致します。

2)
レーザー刻印の精度向上について
従来手法では既存の刻印を消した後刻印を新たに施す場合、下写真のようにきれいに彫れないケースが
ございましたが、新規手法開発により右の写真のようなよりよい刻印が可能となりました。



3)メール対応やその他納期について
メールについては通常24時間以内に返信を徹底します。36時間立ってもアクションがない場合は未着が考えられますので
再送をお願いいたします。

同時に、返送時や依頼時に徹底した書類管理を行い、伝達不足などを防ぎます。


4)お客様方にご迷惑をおかけしてしまったお詫びとして
  24日までのご依頼については 無刻印レシーバーに刻印する場合は2週間納期で4800円
  刻印消しを含むご依頼は1ヶ月で10000円で対応させていただきます。


この度は説明不足や検品エラー、連絡ミス等でご迷惑とご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
今後もご利用賜りますようよろしくお願いいたします。

low-ship.com/  

Posted by LOWSHIP  at 22:08レーザー刻印

2017年08月22日

リアル刻印の製作について(NOVESKE)

お世話になっておりますLOWSHIPです。
夏真っ盛りの暑さの中皆様どうお過ごしでしょうか?

本日は弊社のテンプレートで作られたリアル刻印の
ご紹介です。

今回のご依頼はバーンドブロンズ塗装、フルオートシアピン埋め、
NOVESKE刻印というご依頼でした。

ではまず完成品を御覧ください。



刻印自体はシンプルですが、その分不自然さが目につきやすいため
何度もアルミ板などで刻印の外観を確認した上で刻印を
行っています。

今回もメーカが使用していると思われる文字を再現するフォント
ではなく、手打ちで文字を再現し、実銃に刻印された
刻印の雰囲気を再現しています。



弊社で使用している、お客様にも提供していますテンプレートに
今回の刻印データを記録すると下のようになります。






実際にオリジナル刻印などを行う際にどのくらい再現できるのか
ご納得して頂けると思います。


刻印については是非ご相談下さい。
LOWSHIP.com  

Posted by LOWSHIP  at 01:05レーザー刻印

2017年08月08日

サバ天での遠隔刻印デモについて

皆さん、お世話になっておりますLOWSHIPです。


楽しみになさってくださっている方、
サバ天の準備などで忙しく更新が疎かになってしまった点、
申し訳ございません。

その代わりと言っては何ですが、サバ天で一般には初公開いたしました遠隔でDIYを支援するシステムRDIYPS(ルディプス)の
開発状況をご報告をしたいと思います。

さて、Twitter上でもドラゴンフォース様のツイートで
紹介されましたがサバ天会場である秋葉原から戸塚までのほぼ
50kmの距離がある環境で


※サバ天会場に設置されたノートPC


レーザー刻印機(戸塚) <-レーザー制御用PC <-インターネット
<- スマートフォン <- テザリング <- ノートPC(会場)

確認用WEBカメラ(戸塚) ->レーザー制御用PC ->インターネット
-> スマートフォン -> テザリング -> ノートPC(会場)

という操作体系で実際にレーザー刻印を行いました。
(なお試験運用中に千葉との刻印例もあります)




※サバ天会場から操作し、ステンレス板に刻印した文字の写真です。

なぜそもそも遠隔で刻印に限らずDIYの支援をするシステムが
必要なのか、業者に頼めば良いじゃないか、
というお話が聞こえてきますが、
半分は正しく、半分は問題が有ります。



お客様が描き、完全に著作権がお客様に存在する、
あるいはお客様が著作権処理をなさった素材を業者(弊社含む)に
依頼する場合は特に問題なく刻印や印刷の類が可能です。
※現行法上での複製権に限ったお話です

そういった事もあり、依頼された内容に関して世の中全ての
著作物を全て調査・確認することは不可能であり、業者側としては
特にアニメやコミックと言ったものに関して
「お客様が許諾を受け著作権処理をなさっている場合、あるいは保持している場合」にのみ、依頼を受けるか、
あるいは一切お仕事としてお話を完全にリジェクト・断るのが
通常の流れと言っていいでしょう。


実際のところは、グレーな部分を内々に作業してしまう事も
今までは合ったかもしれません。

ですが、お客様が思った、考えた一つの表現方法としての著作物の利用を
実際に高性能な機器を利用して制作する場合は、
複製権を遵守した上で製作しなければなりません。


その方法のうちの一つが、遠隔によるお客様自身による作業なのです。
(次回に続きます)


オリジナル刻印等是非お問い合わせ下さい
LOWSHIP  

Posted by LOWSHIP  at 19:33レーザー刻印

2017年07月21日

8月頭の某イベントに

お世話になっております。少し間が空いてしまったミリブロですが、
未発表のネタなどが有りタイミングを探っています。

遠隔操作によるレーザー刻印についても、追って
ご紹介する予定です。

さて、現在次に参加するイベントを考えており、8月の頭にある
某秋葉原のイベントに出店を考えております。
出し物など、詳しくは固まり次第、お知らせいたします。

唐突ですが、ここでPTWの刻印済み新品レシーバー
の在庫品をお知らせします。(一部B級品有り)

・Colt M4 Carbine

・SpikesTactical

・LVOA(キズあり)


のレシーバーがございます。
価格は「2万円」、組み込みは7,000円になります。

是非とも出店にご協力下さい!

刻印、レシーバーの購入などについては
info@low-ship.com
にメールをお願い致します  

Posted by LOWSHIP  at 23:44レーザー刻印

2017年07月05日

レーザー刻印を考える場合の落とし穴について

さて結論から申し上げますと、メタルのレシーバーに
刻印を入れようと思った場合、市販の数万円のレーザー刻印機は
全く役に立ちません。その資金を使って刻印を依頼していただけると
時間・コストともに良いと思います。
※これは仕事としての商売を抜きにして、実体験でのオススメです。



最近3Dプリンターを始めとするNC機器の普及で
安価なレーザー刻印機械も広がっています。
このブログをご覧になっている方も興味があるのではないでしょうか?


例えばこのようなスペックの卓上レーザー刻印機。
出力は概ね500mW~5Wくらいが一般的なようです。
価格は現時点で4万円~が相場のようです。

※卓上レーザー刻印機の例


ではこれを買えばレーザー刻印が出来るか!?
答えは対象とする素材によります。


まず卓上レーザー刻印機では何が出来るかというと
・革やコースター、木材への刻印
・色付きプラスチックへの刻印

以上になります。


もちろん出力上まともにアルミなどに刻印をいれることもできませんし、レーザーの波長の関係で、アクリルなど透明なプラスチック、
ガラスへの刻印も直接できません。


また、使用するソフトウェアも中国製で言語を選べなかったり
刻印速度や精度、そして耐久性も問題が有ります。
※レーザーダイオードは熱に弱く、大きなヒートシンクやファンがついているのが普通です。


弊社で扱っているレーザー装置はガルバノ式という速度や精度も高いもので、
出力も高いため、金属や石にも高精度に刻印が可能なのです。

※同じガルバノ式を採用するレーザー刻印装置例

もし、エアガンのABSスライドなどの限定的な内容で刻印をする場合であれば卓上レーザー刻印も
利用はできますが、それ以上のことをする場合は
弊社をはじめとするしっかりとしたレーザー刻印装置を持っている業者に依頼するのが無難です。


オリジナル刻印など是非お問い合わせ下さい。
LOWSHIP
  

Posted by LOWSHIP  at 02:38レーザー刻印

2017年07月02日

版権物・二次創作刻印の施工について

もう早いもので7月になり、非常に蒸し暑くいものです。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて今回のブログの内容は、なかなかデリケートな法律面の
話になります。

まず最近レーザー刻印で施工いたしました刻印です。




私自身はあまり詳しくないのですが、デレマスと呼ばれる
ソーシャルゲーム・アニメのキャラクターだということでした。

お客様のご依頼は、その画像データを元に、エアガンに刻印を
施してほしい、ということでした。

通常、他社さんも同じだと思われますが
版権物が関わる、特にオリジナルの画像などに関しては私共も
全てが全て確認することは不可能で、
「この画像で、これで刻印して下さい。」と言うかたちの内容を
お受けする際に

・著作権処理をご自身でなされた
・ご自身で描かれたイラスト
に関してのみ承っております。

これは”著作権法”の「複製権」を侵害しない用に、あるいは万一そのようなものであった場合
責任を明確にするために行っているものなのです。

ですが、二次創作にしても、版元画像だとしても権利者様側から
すると「権利」を侵害されていると考え、あまりいい気持ちは
しないのが当然といえます。

しかし、この複製権には例外規定が存在し、
例えば公共的な場所に設置されているコピー機(コンビニなども含む)や教育目的ての複製、はたまた、自分自身で自身が自分のために
「主たる作業者」として複製するのであれば、
それは「複製権の侵害」にはあたらない、という認識が有ります。
(※その複製したものを売ったり譲渡するとそれはまた別の法律に引っかかります。)

ではそのうえで上記の刻印はどうその問題を回避したのか、
それはごく単純で
「お客様」に基本的な手順等をお伝えし、「FabCafe」のように
「主たる作業者として」
自由に刻印をしていただいた、という形になります。

よりシンプルに言うと、レーザー刻印機を貸出、自由に使っていただいたということになります。

この「主たる作業者」という内容は重要で複製に関わる
主な作業を誰が行うか?
ということになります。
これは判例があるのですが、数年前に問題になった
書籍の自炊代行業者の問題をご存知でしょうか?

本を裁断し、それをデジタルデータ化する作業の代行をするサービスが存在していたのですが
その作業を対応しているのが依頼者ではなく、結局は業者が
(1.裁断し、2.本をスキャナーに通し、3.データをメディアに焼き、4.発送納品する)の
殆どを行っていることで主たる作業者が依頼者ではなく
業者と認定され複製権の侵害として違法行為という判断が
くだされました。


ですので、司法判断としては例えば上記2番を依頼者が
行っていれば、変わっていた可能性があります。


今後弊社としては引き続き工房にいらっしゃったお客様に対して、
自由に刻印機で彫る内容を用意して頂くということを基本に、
「主たる作業者」としてお客様が施工に大きく関わっていただくことにより、より面白いサービスを提供できるよう色々な仕組みを考え、
導入していく予定です。

※複製権については知財専門の弁護士・弁理士の方やJRCC様にご意見を頂き問題ないということで対応させていただいています。
 
判例や詳細につきましては https://www.jrrc.or.jp/guide/outline.html をご参考下さい。  

Posted by LOWSHIP  at 18:21レーザー刻印

2017年06月22日

データ入稿テンプレートの更新

梅雨に入り暑かったり寒かったり、皆様体調を崩しておりませんでしょうか? 
久々のミリブロ更新になります。

今回は以前ご紹介したAR-15系列のレシーバーにオリジナル刻印をする際に、
データ入稿が必要なのですが、それをより正確に、
精度良く施工するためにテンプレートを更新いたしました。

今回はアッパーレシーバーとロアレシーバーのデータをご用意しております。

ウィルスチェック済みで、下記の私共のgoogleDriveから
ダウンロードできます。
AR-15デザインファイル

使用方法は内容物のReadMeに書かれておりますが、
概要を触れますと、通常のオリジナル刻印は依頼時に
テンプレートを使用しない場合3000円程度版代が
掛かってしまうのですが、このテンプレートを使用して
データを作って頂き入稿していただくと、最大で版代が無料になる
あるいは半額程度になるというメリットがあります。

もちろん、配置など施工時にかなりの精度が出せますので
よりデザインの反映を目指す場合、有用なテンプレートになります。

今後も色々人気に応じて製作していきますので
是非オリジナル刻印はLowShipにおまかせ下さい。

LOWSHIP





  

Posted by LOWSHIP  at 06:06レーザー刻印

2017年05月23日

レーザー刻印による表面荒らしについての補足

今回は、先日Twitterの方でご紹介した施工例、G19の両側面に
すべり止めのチェッカリングを入れる加工についての補足をいたします。


サンドブラストでマスキングして表面を荒らしているだけではないか、
という声が聞こえてきそうなのですが、実は今回の仕上がりに関しましては
薄めに、というお客様ご依頼の部分も適用しつつレーザー刻印で本物に近づけています。




基本的にはレーザーで該当する場所に刻印を行い、出力を調整して
濃さをコントロールしています。


ABS樹脂にレーザーでアルミ板に刻印した滑り止めで
左から 普通、薄め、薄いという形でその具合をご覧いただけます。




オリジナル、リアル刻印について
是非、ご相談ください!

low-ship.com  

Posted by LOWSHIP  at 12:08レーザー刻印

2017年05月16日

PTWレシーバー、刻印入りご提供のお知らせ

今回は特価品として、新品・中古品のレシーバーの
お知らせを致します。

価格は「2万円」ピッタリで、7000円で組み込みサービスも行っております。

数量はそれぞれ1点のみとなりますので、先着順となります。
お早めにお問い合わせください。


①Spikes Tactical 2万円


②Colt 2万円

③Colt 2万円

④BCM 2万円


★中古・訳アリ品
・LVOA ロア、アッパーセット 2万5千円
(塗装に剥げなどが一部見られます。)




お問合わせはこちらからお願い致します。
刻印のご依頼も常時受け付けております。
LOWSHIP.com
  

Posted by LOWSHIP  at 22:17レーザー刻印

2017年05月09日

パイプ状・円柱状物体への刻印が可能となりました

お待たせしました、Vショーが終わり、GWが終わってからの
久々の投稿になります。

今回は、まだレーザー刻印業界としてはまだ珍しい方である
円柱状の物体に対する刻印が可能になったことをご報告いたします。

通常曲面への刻印は、レーザーの焦点距離などの関係で
均一な刻印・歪みのない刻印を施すことがそのままでは難しいです。

弊社では360度円柱状の物体にそれを可能とする装置を
導入いたしました。


刻印前の写真


刻印後の写真1


刻印後の写真2

サプレッサーやストックパイプ、あるいはバレルや
フラッシュハイダー、フラッシュライトなどに歪みのない
正確な刻印を施すことが可能です。


オリジナル刻印やリアル刻印など、是非お問い合わせください。

low-ship.com   

Posted by LOWSHIP  at 21:59レーザー刻印