2017年03月16日

リアル刻印の製作について(COLT M4A1 CARBINE)

今回はCOLT製M4A1 CARBINEの刻印のテスト版について
ご紹介します。

言わずと知れたコルトの刻印ですが、それだけ人の目にとまることも有り
同時にバリエーションも数多く存在します。




























レーザー刻印では細かい表現が可能で有る一方、
データの間違いや、差異がハッキリと出てしまうため
製作に多くの労力・知識・観察力が必要です。

弊社では刻印の作成にあたり、常に最善を目指し
バリエーションだけでなく、表現方法も常に研究しています。


私共はお客様に喜んでいただける最良のサービスを目指し、
日々研究と改善を行っています。


オリジナル刻印やリアル刻印など、是非お問い合わせください。

low-ship.com





同じカテゴリー(レーザー刻印)の記事画像
8月頭の某イベントに
レーザー刻印を考える場合の落とし穴について
版権物・二次創作刻印の施工について
データ入稿テンプレートの更新
レーザー刻印による表面荒らしについての補足
PTWレシーバー、刻印入りご提供のお知らせ
同じカテゴリー(レーザー刻印)の記事
 8月頭の某イベントに (2017-07-21 23:44)
 レーザー刻印を考える場合の落とし穴について (2017-07-05 02:38)
 版権物・二次創作刻印の施工について (2017-07-02 18:21)
 データ入稿テンプレートの更新 (2017-06-22 06:06)
 レーザー刻印による表面荒らしについての補足 (2017-05-23 12:08)
 PTWレシーバー、刻印入りご提供のお知らせ (2017-05-16 22:17)

Posted by LOWSHIP  at 22:59 │レーザー刻印